障がい者福祉施設一覧
各施設のお知らせ
施設の紹介
まごころ逸品わくわくネットに加盟している障がい者福祉施設をご紹介します。
済生会ほほえみ 熊本市南区に位置する済生会熊本福祉センター、済生会ほほえみでは就労継続支援B型「パン工房 ふわり」を運営しています。
 就労継続支援B型事業のパン工房「ふわり」ではパンやクッキー、焼き菓子の生地を全て手作りしており、みんなで美味しいパンを作っています。できあがった商品は企業や高齢者施設、病院等で販売しています。保育園の給食としても納品しています。写真の「塩麹パン」は山鹿にある木屋本店さんの塩麹を使用しており、とても人気の商品です。また、厳選された材料を使用して焼き上げたクッキー(バター、くるみ、コーヒー、紅茶、レーズン、塩麹等)やパウンドケーキ(ラムレーズン、チョコレート、オレンジ等)を詰め合わせたギフトセット等、各種取り揃えております。贈り物や季節のご挨拶に是非、ご利用ください。
旦過園 就労継続支援B型事業所(定員30名)です。主に知的障害をもつ方々の働く場として運営されています。毎日の活動として印刷物の仕上げ作業をはじめ製品の点検やシール貼りをしていますが、今年度から企業に出向いて施設外就労にも取り組んでいます。楽しい雰囲気の施設でいつまでもここで働きたいという方もおられますが、将来の自立を目指して就職することが目標です。保護者の皆様の理解と協力のもとに懸命に支援に努めます。
熊本コロニー作業所 当施設は就労移行支援(14名)就労継続支援B型(20名)生活訓練(6名)の事業を行っています。就労移行支援では毎年5名~8名の就職者を送り出しています。B型は名刺やはがき等の印刷事業と企業への施設外就労などに取り組み工賃の向上に努めています。これからは企業等における障害者雇用の理解が進み安心して働ける場の確保ができるように願っています。また障害者施設への優先調達法が施行され印刷事業にも明りが射してくるよう期待しています。
明和学園中無田町は熊本市の南部に位置し、伝統工芸や西南の役の本陣跡で有名な川尻町に隣接した歴史の町です。学園周辺は緑が多く広々とした田園地域で豊かな環境の中に位置しています。
明和学園では、利用者の個々の人格を尊重し、一人一人に応じた援助支援体制を基本に施設運営を行います。また、地域社会との連携の中で働く喜びや生きる喜びをそれぞれが感じながら人生を送れるようにサポートします。
オリジナルストラップ"夢源ノカタチ"presented by Yuuaiikuseien世界にひとつだけのオリジナルストラップ&キーホルダーをお届けします。最小ロッド1個から制作。ユニホームタイプは、背番号、ネームをひとつずつ別入れ致します。部活、クラブでの思い出のプレゼント、記念品にいかがですか!
就労継続支援B型事業 Works みらいホームページ「Works みらい」はスイカで有名な植木町にあります。
平成19年4月から就労継続支援B型事業として活動しています。
環境美化・印刷・喫茶の作業を通して、試行錯誤しながらも、日々ガンバっています。
NPO法人 こころみ会 トライハウス
トライハウスは熊本市南部に位置し、周りを田んぼに囲まれて、熊本市内にしてはのんびりとした良い環境の中で働き活動しています。一緒にトライしてみませんか?
            
準備中「エコタウンしんせい」を目指した授産活動に取り組んでいます。
主なものとして、近隣のリサイクルセンターから出る肥料の袋詰めをし、熊本市農協各支店や各農家へ納品を行っております。また、熊本県から委託される熊本港清掃活動にも取り組んでおります。
その他の活動として、食品加工や農耕作業等も取り入れて、一人ひとりにあった作業を提供しています。
熊本授産場だより熊本授産場では様々なハンディを持った方々が色々な業種(縫製、製図、下請け作業等)でそれぞれの社会的自立を目指して、ぬくもりのある優れた商品や丁寧で質の高い作業に携わっておられます。このホームページを通して、様々な情報を提供して行きます。お気軽にお声かけ下さい。
社会福祉法人 恵熊会 めぐみ学園弁当・仕出袋の作業(訓練)を行なっています。
弁当は500円からで熊本市内を中心に配達致しております。 手造りの味で好評を得ております。
仕出袋は問屋を通じて販売されます。九州・中国地方へと販路を拡げています。
ワークセンターやまびこ 熊本の阿蘇・高森産の有精卵と国産小麦粉を使用し、安全・安心の特製こだわりパウンドケーキです。
 毎日心を込めて愛情たっぷりで手作りし、ふんわり・しっとり仕上げております。
是非一度ご賞味下さいませっ(≧∀≦)⌒☆゜◦.
オレンジワークオレンジワークの会には、就労継続支援A型事業所「オレンジワーク」と、グループホーム、ケアホーム一体型の「オレンジホーム」があります。
障がいを持った方の就労から、日々の生活支援までをサポートできるよう取り組んでおります。オレンジワークでは、農産品の栽培、加工、柑橘類を使ったジュースの製造などを行っており、出来上がった商品は、販売会などのイベントへも出品しています。
豆腐工房 ゴー・スロー豆腐工房ゴー・スローです、
私達は、毎日 安心 安全をモットーにお豆腐を作って販売しています。
ゴー・スローの名物になっている「行商」は、寒い日も暑い日も雨の中でも地域のみなさまへ美味しい豆腐を届けるため、ラッパを吹きながらリヤカーを引いて頑張っています。
皆様もラッパの音が聞こえたらぜひ声を掛けて下さい。
なずな工房障害があっても地域の中で暮らしたい・・・・・・
「なずな工房」はそんな願いを実現するための支えとなる仕事場作りを目指しています。   
 パン作りや販売を中心にいろいろな活動を行い、その人の持っている可能性を出来るだけ伸ばし、働く意欲や喜びを持って生活してもらいたい、そして、一人一人の地域生活が広がってゆくように支えたいと考えています。 
ライン工房 しょうがいの重さに関係なく、地域の中に通う場所があり、そこに協力し合える仲間がいて、自分自身の役割があること…。ライン工房ではそんな空間を利用される方に提供していきたいと思っています。
利用される方お一人お一人に合った働き方を通してやり甲斐を見つけ、地域での生活の質を高めていく場所です。
ワーックショップ熊本ワークショップ熊本は、授産作業として主にタオルの縫製及び菓子箱折りなどを下請けで行っています。
毎日、利用者の方はいずれかの授産作業に携わり、製品に仕上げ、業者へ無事納品することにより社会人として貢献されています。
 また、各種タオル販売も行っていますので、ご用命の節は当所までどうぞよろしくお願いします。
託麻ワークセンター熊本市東部に位置する託麻ワークセンターでは、閑静な佇まいの中で主に知的障害のある方々が、パンの製造・販売や箱折り、ビニール関連の仕事、IC関連などの仕事の中から、各々が従事したい仕事を自ら選択して取組み、社会的に貢献することを実践しながら、地域の中で自立した生活が送れるように取り組んでいます。
パンは50種類、焼き菓子5種類ほどの製品をすべて手作りで毎日製造・販売しております。添加物等を使っておりませんので、安心してお召し上がり頂けます。米粉パンや米粉麺も取り扱っておりますので是非一度ご賞味下さい。
“サァ~!今日も新しいパンが焼き上がりました”
甘い香りとともに素敵な時間を皆さんへお届け致します。皆さんの笑顔が私たちの元気の素です。
野ばら「利用者の豊かな事業所づくり」を目標に、利用者と支援員が「共働共汗」の精神で共に作業を行う、明るく元気で楽しい事業所です。
下請け作業から自主事業の水気耕栽培まで、豊富な作業種(プラスティック製品の手もぎ作業、小ネギ栽培、資源物回収作業、椎茸栽培、果樹栽培、施設外支援など)の中から利用者に合った作業を利用者に提供しております。また、水気耕栽培で育てた小ネギ「こうすけ」は、味や香りがよく好評で田崎市場に出荷しております。
その他、外部からのボランティアにより、習字学習、ドリル学習、音楽学習なども週1回行っております。また、利用者の方々に季節感を提供するため、お花見会・夏祭り・ソーメン流し・かき氷祭り・一泊旅行・忘年会・どんどやなどの多彩な行事もあります。
カサ・チコスペイン語で「小さな家」と言います。小さな家でも大きな支援ができるようにとの思いで名付けました。「カサ・チコ」では障害があるために一般就労に就くことが難しい人に日中活動の場を提供しています。木工製品の製作・販売を中心とし、その他の作業と組み合わせながら、利用者の皆さんの適応能力を高め、所得保障と社会参加を支援します。
e・ワーク環境事業を訓練の一環としています(^o^)丿
心陽学園心陽学園は、熊本市の南玄関口に位置し、町内には日本三大不動の一つである木原不動尊があります。毎日いろいろな業種(野菜・果実の袋詰め、農作業、施設外作業)の作業をそれぞれの個性に合わせて行い、働く喜びや生きがいを持って取り組んでいます。また、地域の中での役割や、地域社会でのニーズに応えるため、安心して利用して頂ける環境づくりに傾注して支援しております。
熊本こすもす園熊本こすもす園は、昭和62年5月に開所しました、知的障がい者の旧法授産施設です。宇城市松橋町の『希望の里』にあり、『熊本県手をつなぐ育成会』が運営しています。
  明星学園自然に囲まれた当施設はぬくもりと安らぎをコンセプトに、室内には安全・安心と清潔に過ごせる設備が充実しています。集団生活を通して他人との協調も育むことができる明星学園です。
その中の自然の恵みがしっかり詰まった明星農園(野菜・夏イチゴ・ブルーベリーの木)商品をどうぞよろしくお願い致します。
社会福祉法人 五色会 あゆの里あゆの里は、緑川の鮎で有名な甲佐町にあります。
近くには、津志田河川自然公園と麻生原のキンモクセイなど自然環境に恵まれた所があります。授産作業においては、社会自立と就労を目的に健康・協調・努力・忍耐・自立の精神で職業訓練を実施しています。家庭的で安らぎと生きがいのある施設として、利用者さんの一人一人の人権と個性の尊重を最重点に個別指導を取り入れています。
第二城南学園熊本市の南に位置する緑豊かな城南町です。
第二城南学園では、「仕事を通じて社会のルールを学び
社会性を養い、心身ともに豊かで、自信と誇りを持った社会人になることを援助します。」を基本方針にいろいろな
仕事に取り組んでいます。
まつの木作業所まつの木の自家菜園でとれた無農薬野菜を使った手作り弁当は、特に人気で1日60食限定で、皆様に喜ばれています。また、宇城クリーンセンターとタイアップした、リサイクルトイレットペーパーも大ヒットとなっています。
社会福祉法人 ひまわり学園 ひまわり学園は、平成18年熊本県御船町に開設した通所授産施設です。自然豊かな環境のもと、木の暖かさを活かした落ち着きのある施設で、現在30名の方が毎日楽しく働いています。
 当学園では、食品製造(製麺、製菓)と軽作業(シール貼り、フルーツネット)レクレーションに分かれて、能力や体力に合わせた作業・支援をしています。
熊本県くすのき園 松橋町の希望の里に昭和56年に開園の後、平成19年にB型事業所に移行して平成22年度から生活介護事業を開所しました。
 熊本県の特産のい草を使い、くまモンメモ帳、敷物、コースター等の小物から寝ござや花ござを製作販売しています。
 この他に希望の里ホンダ(株)の協力を得て自動車部品の作業もしています。
 い草製品は竜北、不知火、松橋宇城彩館、清和文楽館、大津文化の森、メロンドーム等の道の駅でも販売しています。ぜひご利用ください。
障がい者総合支援センター ゆきぞの熊本県のほぼ中央に位置する美里町。ゆきぞのは、壮大な山々と多くの河川に恵まれたロケーションの中にあります。サービスも多岐に渡り、個々の利用者のニーズに応じた、細やかな支援を行なっています。また、豊かな自然を最大限に利用して作っている椎茸は、原木栽培にこだわり、美里町でも1、2を争う規模の中で生産しており、品質にも自信を持っています!
荒尾市小岱作業所働く意志がありながら、職業に就く機会に恵まれない人たちが社会自立・経済的自立をするため、社会福祉施設で頑張っています。 ここ荒尾市小岱作業所でも、たくさんの仲間たちが一日一日を大切にしながら、職業と生活の自立に向けて努力しています。      
社会福祉法人青いりんごの会 銀河ステーション和水町にある障がい者支援施設銀河ステーションです。
国産小麦を使ったパン作りや食器・花器・招き猫などの陶器作りをしながら障がい者の方の支援を行っています。
隣町植木町には国産小麦のパン屋「ママスパパス」があり
できたてパンを販売しております。
ひまわりの里 ホームページひまわりの里は、玉名郡長洲町にある通所授産施設です。本年度より、熊本名物いきなり団子の販売を開始しました。地方発送も承ります。
本ページではその他ひまわりの里の活動や、自主製品を紹介しております。
                        もくせい通信温泉と灯籠祭りで有名な熊本県山鹿市にある障害福祉サービス事業所です。もくせいは木犀で、旧山鹿市の市木から命名されました。
天水生命学園にようこそ!玉名市天水町にある天水生命学園です。保育園と同敷地内に開設し、障がいをお持ちの方の自立更生を目指しています。また、行事を多く実施し、地域貢献を目標としています。製品として、しめ縄や草鞋・藁草履のほか竹炭や米などをお届けしていきます。
第二天水学園 第二天水学園では、農作物の生産販売を中心に、施設外実習や業務委託事業などを行い、働くことの楽しさ、充実感、そして難しさを経験することが出来ます。
就労支援センター かもん・ゆ~す 菊池の中山間地の農地を活用して、米、そばの栽培を行い、耕作放棄地・休耕田の解消に取り組んでおり、自家精米を使った米粉パンの製造販売を行っております。
 またA型事業では菊池自慢の温泉を活用した旅館業を行い、そこでは短期入所事業も行っており旅行感覚で宿泊できるサービスを提供しております。
 法人理念の「感・協・和」のもと地域とともにという思いで日々サービス提供を行っています。
身体障害者授産施設 白鳩園作業種目は印刷全般、縫製全般、軍手製造販売、洗車(一般車両及びリース車椅子等)、軽作業としてフルーツネット、スイカネット、ニフコ(簡単なプラスティック製品のカット及び組立)があり、熊本市近郊という地の利を生かし、幅広い授産活動を行っている。
その為、軽度障害の方から重度障害の方迄、自分に合った種目を選択することが出来る。
又、前記したように、熊本市近郊という事で交通の便も良く、通院、買い物等の利便性にも優れている。
新体系移行を、平成22年度に目指している。
ようこそインターワークの杜へインターワークは雄大な阿蘇の山麓にあり、すばらしい自然環境の中、生活援助と健康管理のもとで職業訓練及び社会人としての責任、自覚習得の援助を行い、一般事業所への就業機会の提供と自立を支援する施設です。
ワークネット菊陽主に土木用金網製網、二次加工、組み立て作業・自動車部品の加工、組み立て作業や緑地管理を行っています。
 明るく!楽しく!元気よく!   熊本菊陽学園は、『明るく!楽しく!元気よく!』をモットーに、自主生産の軍手の他、数種類の下請け作業を取り入れ、その人にあった作業訓練を行っています。
また、文化活動も積極的に取り入れ“熊本菊陽学園太鼓”“大正琴”等の活動を行っています。
阿蘇くんわの里阿蘇外輪山に囲まれた豊かな自然環境の中に位置する阿蘇くんわの里では、御利用者の方々、職員共に『生きる力』を養い、『働く喜び』を実感していただけるようなサービスの提供を目指しています。日常生活では、本人のペースに合った生活スタイルを尊重し、衣・食・住の楽しみを知る事で『生きる力』を育み、生産活動では利用者の方々の個性や持っている力を引き出し、ニーズに合った作業を提供する事で『働く喜び』を実感できるよう支援を行っています。また、自立に向けた社会参加へのステップアップとして、一般就労を目標とし、グループホームやアパート暮らしなど地域生活を応援いたします。
野々島学園自閉症障害のある知的障害者が多い施設です。

仕事をするときは仕事を、そうでない時はゆっくりするという姿勢で仕事をしています。

熟練するほどより良い作品を作り出せます。

当施設の利用者はがんばっている仕事人です。

http://www18.ocn.ne.jp/~nono/
サポートセンター悠愛サポートセンター悠愛は、小国学園から平成23年4月 社会福祉法人 小国町社会福祉協議会 サポートセンター悠愛として生まれ変わりました。サポートセンター悠愛は阿蘇の大自然のなかで、利用者の個々の人格を尊重し、地域に密着した活動をしています。また、活動を通じて、陶器・木工・草木染めの商品を作っています。お祝い事・思い出のプレゼント、記念品にいかがですか!!
大津あゆみ園 大津あゆみ園は平成4年5月に通所授産施設として開所しました。平成24年4月より就労継続支援B型と生活介護に移行しました。毎日下請作業を中心に作業を行い、自主製品として、さをり織り(マフラー、ランチョンマット等)、絵手紙、クッキーの製作、販売を行っています。
障がい者支援施設 苓南寮障害を持った方たちと共に、心を込めて色々な製品を作り、販売していますのでよろしくお願いします。
第二苓山寮平成24年1月より生活介護事業所に移行しました。
日中の生産活動として、稲刈り、除草等の実習と受け入れていますので、ご相談下さい。
かしの木学園 当学園では社会自立に向けて、生産活動を通して自信をつかんでもらい、「できることは自分でする」を毎日実践しています。明るい雰囲気の中で毎日活動をしていますので、近くにおいでの際は学園にお立ち寄りください。
就労サポートセンター ぴ~す「ぴ~す」という名前は、
Peace(平和)という意味が一般的ではありますが、
☆安らげる、安心する
という意味もあり、利用される障がい者の方々にとって「安らげる場所」「安心できる場所」でありたいという思いからつけられました。
「就労サポートセンターぴ~す」は、地域で暮らされている障がいをお持ちの方で、障がいがあることが理由で、一般就労をされていない障がい者の方々が安心して就労できる場所です。一般就労をするには自信がないが「働きたい」と思われている方はご相談ください。
天草更生園 天草更生園の作業内容には、クリーニング科(工場部門、縫製部門、軍手部門、ウエス部門の4部門)と印刷科、珈琲科があります。
 クリーニング科は天草管内の病院、ホテルの寝具、リネンの洗濯、リース等を行っています。
 印刷科は町内外の企業や、病院、施設、一般のお客様より、名刺、ハガキ、チラシ、伝票等の注文を頂いています。
 珈琲科は、生豆を自家焙煎し、町内外の企業や一般のお客様により注文を頂いたり、苓北町と天草市に店舗を出店し、販売を行っています。
天草ポランの広場 楽しく、自分のペースで作業のできる事業所です。仲間とともに頑張ろう。
ポランの広場は社会参加への第1歩です。
 ポランの広場で生育した椎茸は天草全域を中心として、熊本県内一円に出荷・販売しています。
障害者支援センター あさひヶ丘 障害者支援施設「あさひヶ丘」は就労継続支援B型事業所として、お茶の産地として有名な球磨郡相良村に位置し、現在35名の利用者の方が通所されており、各種作業に取り組んでおられます。
その中でも、当施設にて販売するお茶は相良村の高原台地で育てられたとても香り豊かなお茶であり、栽培管理にも農薬は一切使用しておらず消費者の皆様にも安心、安全にご飲用いただいております。
 また、当施設の作業の一部にお茶の袋詰め、缶詰の加工等も行っております。
社会福祉法人 照徳の里 まどか工房まどか工房では、毎年盛大に夏祭りを行い、地域の方々との交流を深めています。障がいがあっても地域であたりまえに暮らすことのできる社会の実現をめざし取り組んでいます。
みずき園 みずき園は、日本3大急流の一つ球磨川を望む風光明媚な球磨郡あさぎり町に平成17年に開所し、平成22年度より障害者自立支援法に移行し、現在、生活介護事業、就労継続支援A型事業、就労継続支援事業B型事業の定員30名の多機能事業所として当事業所独自で開発した商品の製造販売に取り組んでおります。
八代市立希望の里たいよう 八代市立希望の里たいようは、八代市内の南部に位置し、球磨川が育んだ豊かな自然環境と閑静な街並みの中にあります。
 作業種目は、①パン製造 ②印刷作業 ③買い物かご洗浄作業 ④軽作業 ⑤公園清掃作業の⑤種目があります。商品はお客様のニーズに合った商品作りを目指しています。利用者支援にあたっては、一人ひとりにあった支援を真心こもったサービスを提供しています。
友愛苑友愛苑は山と緑の里 球磨郡相良村という日本一の清流 川辺川が流れ下る台地に平成9年4月に開設し、新法成立によって平成21年8月から多機能型事業所(A型・B型・移行支援))として再出発しております。
 当苑の理念「友愛・自立」をモットーに集団生活を通して規則正しく、一人一人が充実した日課が送れるよう心掛けております。
作業内容は入院患者さん等の衣類の洗濯等をメインにたくさんの下請けの作業をおこなっております。
 その中のA型事業では、コロンビア・ブラジル豆をブレンドしたドリップコーヒーを加工・製品化して利用者・職員が一丸となって各販売にも力を入れて努力しております。

Copyright(c)2008 Kumamoto Prefecture Vocational aid center Conference Allrights reserved.