熊本こすもす園全景

 

 

知的障がい者授産施設 熊本こすもす園 概要
 
☆目的
  知的障害のある方で、意欲がありながら就労の機会に恵まれなかった方々を対象に社会自立の道を求めながら、自活に必要な生活支援と職業支援を伴わせて行うことを目的として設けられた施設です。
 
☆事業及び利用者数
 

事 業

男    女  
旧法入所 21 21 42
就労移行支援
就労継続支援B型 17
共同生活援助 11 15
           (平成20年7月現在)

 

○ショートステイ(短期入所事業)

  家族の方が病気その他の理由により、障害のある方の在宅での生活が一時的に困難になった場合に、その方に必要なサービスを提供します。

○グループホーム

  宇城市営住宅ほか3箇所において、「グループホームⅠ~Ⅴ」を設置運営しています。グループホームでは、専従の世話人が、入居者の日常生活、社会生活、悩み事の相談などの支援にあたり、地域の中での生活を支援します。今後も増設していく予定です。

日記 rss

データがありません。

当サイトにおける不適切な表現や悪質な書き込み、お気づきの点等がございましたら
お手数をおかけしますが、こちらのアンケートにご協力をお願いいたします。